結婚相談所お見合いからはじめる婚活

初めての婚活情報

  • 結婚してからの悩み

    結婚してからの生活は、二人にとってそれまでの各々の一人だった時とは全く違うことを感じます。

    婚活は楽しいと思っていた時とは関係なく相手のいや部分や話す言葉がなくなることは往々にあることです。

    愛する人と生涯をともに過ごすのが結婚ではなかったのでしょうか。

  • 結婚式のウェディングケーキ オーダー探せばあるものです。
    全国の美味しいといわれるケーキ屋さんの情報をネットで集めても、ヴィーガン=ベジタリアンではなかなか見つかりません。そんな中、ウェディングケーキについて調べていたら、3段重ねが最も多いことを知りました。
    これは下段となる部分=土台のケーキは披露宴や結婚式の列席した招待客に配られ、中段=2段目は欠席した招待客に配られ、上段=3段目は結婚されたご夫婦の第一子(子供)のために冷凍保存され、ご生誕後に食されるということでした。
    こんなことをネットで見ていたら、完全にウェディングケーキをオーダーすることからそれていったのですが、何と、そのようなことを書いているサイトにこそヴィーガン=ベジタリアンケーキ屋さんだったという本当に不思議なご縁でした。

  • 両親の結婚記念日には手作りなものを贈りたくて、結婚式 ワインラベルで検索をして送ることにいたしました。とても良い贈り物になりました。

  • ダイエットにも役立つアレルギー対応ケーキのケーキ通販で婚活って本当?

    ケーキ屋さんを探し、ケーキショップやケーキ通販で検索して探してやっと見つけた高級ケーキ屋さんです。
    恋人をサプライズしたいなら何がいいだとろう。要するに気持ちを伝えることが必要なんです。恋愛から結婚には何よりも相手を思いやることです。私の彼女はアレルギーを持っているので、普通の乳製品や卵などを取ることができません。でも、おいしいケーキが食べたいということで、アレルギー対応ケーキ通販を探したところ、通販で驚きのケーキが届き、彼女の気持ちを射止めることができました。

  • 札幌で初の婚活事業

    札幌商工会議所は初の婚活事業「さっぽろスイーツ作り体験と恋の予感」を来年2月に開催する予定。

    少子化対策として出会いの場を提供し、かつ「さっぽろスイーツ」のPRをしようというまさに一石二鳥のイベントで、結婚を考えている25から40歳くらいの独身者(学生不可)を参加者として男女12名づつ募集している。

    問い合せなどは札幌商工会議所へ。

  • 既婚男性の方が肉食系男子である人が多い!

    既婚男性の方が肉食系男子である人が多いということです。

    私はちなみにベジタリアンなので、肉食系ではなく元来が草食系ですが、いつもいくベジタリアンレストランの店長さんに聞いても、ベジタリアンの男性の方が女性に対しては積極的じゃないんですか。

    うちのお店のお料理を食べることでヘルシーでメタボも改善されてスマートになり、女性にモテているようですよ。というあくまでも店長談です

    肉食系既婚者が浮気に走り、挙句の果てに離婚。そしたらとたんに女性から相手にされなくなります。

    持てたのが既婚時代?と不思議に思うことはなく、これも心理学の権威に言わせれば「人のものはよくみえる」ということと「人の持つものを欲しくなる」という女性心理の働きで、既婚男性が他の女性のものとなれば、奪いたくなる心理がそこには働きます。

    離婚した男性は、独身だからこれからは気楽に女性とお付き合いができるという思いを描きますが、その瞬間から女性に相手にされない「孤独な独身オジさん」となり、ここではじめて真面目に結婚に目覚め、婚活を真剣にはじめるので、お見合などでバツの方が再婚した場合、浮気の確率はかなり低くなると思われます。

    離婚後の男性は独身になり、女性との出逢いを求めて巷にある中高年の結婚相談所へ入会して、お見合いに参加するしかありません。または、お見合いパーティーへの参加ですが、これは殆どが30代後半までの参加者であるため、また、離婚後の慰謝料などの支払いや今の景気の悪さからくる所得の問題などで年齢的な難しさにプラスしてマイナスが膨らむことになります。

    仕事もそうです。医者なんて言うだけでモテルのは今も昔も変わりませんが、うちの病院の男性医師の半分以上は独身です。だけど、看護師にすら声をかける様子も見られません。本当に今の医者不足で独身医師は婚活していないのではなく、また、モテないのではなく、よくある医師のお見合いパーティーなんかに参加している暇もないということです。

    総合病院でうちは大きいのですが、看護師のほとんどは派遣です。そのために、男性医師の話としては、素敵な看護師さんだないつかお話でもしようかと思っている間に、違う病院へ派遣されていたりしていつもそんな繰り返しということです。

    私も看護師求人でこの病院へ来ていますので、病院側の都合でいつでも解雇されてまた別の派遣先へということになります。

    これも、医師を始め看護師やその他せっかく職業としては安定してあるのに、これが逆に忙しすぎて結婚ができないということのように思われます。

    就活で大変で、婚活やお見合いが出来ない人と私たちと、要するに今の時代は絶対に結婚できないようになっている気がします

  • ゴミ拾い?でもエコで婚活!

    21世紀に生まれた結婚相談所(婚活)という言葉、しかしこれが返って気持ちだけが結婚しなければとなり、実際の婚姻数は減少という嘆かわしい結果が出ています。ある婚活サイトでは、会員を対象に「クリーンアップ婚活イベント」を開催されるようです。

    社会貢献すごい立派。この結婚相手も探せるイベントでは、公園のゴミ拾いをして、

    そのあとの打ち上げという流れで出会いにつながる婚活パーティーを演出するようです。

    ペアでゴミ拾いすれば、お見合いパーティー気分で、社会貢献で結婚ですね。

    ゴミ拾い終了後にはプレゼントなどが当たる企画も用意されているとのことです。

    独身男女ともにお一人で参加されればよいのではないでしょうか

    エコ活動で自然な出会いもできれば、まさに地球にも人にもやさしい婚活!

  • 婚活トレイン発車 静岡県にある天浜線で掛川のシニア中高年のお見合い企画

    静岡県掛川市といえば、掛川ひかりのオブジェ展が凄く綺麗なので友人から今年は彼女を連れて見に行けばといわれて、掛川市をしらべていたところ人にも勧めていたところで、郊外の原田地区というところのシニア中高年のお見合いという記事が目にとまりました。

    よく読むとシニア中高年がお見合いをするというのではなく、コミュニティー活性化策として婚活に着目したというものでした。

    ようするに地元の私と同じ結婚願望はあるが結婚が出来ない人を応援するのに、県や市の後援を取りつけて、天竜浜名湖鉄道の貸切り車両を使った「婚活列車」を走らせるというものです。

    このようなミドル、シニア、中高年の中にも独身でお相手を探している人もいるのではと想像しますが、そんな年代の人が婚活の応援をするというのは昔ながらの「世話焼きば〜ちゃん」を彷彿させるものであり、この活動には私アラフォーの世代も応援したくなりました。

    この地方は森町境に位置しているところで、緩やかではあるが過疎化が進んでいるとのことです。

    原谷駅と三ケ日駅を往復するコースでは、車内で「ケーキバイキング」(女性の皆さん、これだけでもお得なのではないでしょうか)や景品付きゲームなどの企画があるそうですよ。男性は原田地区在住者に限定されていますが、女性は広範囲から参加できるということで、男女とも25歳から45歳ということでしたので、中高年のお見合いを希望される方にも結婚のチャンスはあるのではないでしょうか。

  • 中高年向け結婚相談所
    中高年向け結婚相談所を展開している企業では会員への意識調査を行なっています。
    初婚というのは年齢を重ねていくことで少なく、再婚(バツイチ)や再再婚(バツ2以上)の方も多いようです。
    特に中高年に特化しているわけではありませんが有名な結婚相談所「サンマリエ」が婚活男女約千名以上を対象に子供に関する意識調査を行ったそうです。
    子供が欲しいという回答が多く、男性と女性とでそれほどの意識の差は無いようにデータを見て思いました。
    大人向けの婚活パーティーを開催している大手お見合いパーティー会社が行なった会員への体験談を読むと、「自分が50代で初婚でも、相手の女性が2度の離婚経験ありでも彼女が好きになり結婚を決めました」という50代男性の婚活体験も出ていました。中高年の婚活はパーティー形式が多いのかもしれません。
  • 船上の婚活
    船の上で行われる船上の婚活パーティーがテレビで紹介されていて
  • 「婚活疲れ」
    中高年が婚活に疲れてるってしっていますか。詳しくは
  • アラフォーからの婚活
    アラフォーになって初めてする婚活では、結婚活動を始めてする方や、今まで婚活といわれてもピンと来なくてという方が、最初の一歩を踏み出した初婚活体験コーナーを企画中です。
  • 芸能界でも婚活ブーム
    現在は婚活中という歌手のNANAさんがスリムアップスリムを飲んで最高の恋愛を目指すそうです。

はじめての婚活を利用してほしい方

  • 結婚活動を始めようと思う
  • 婚活をしているがうまくいかない
  • 婚活サイトはどこが安心して利用できるか知りたい
  • 理想の結婚をしたい
  • 絶対婚活を成功させたい!

以上に一つでも当てはまったなら、ぜひはじめての婚活をご利用ください。
きっとあなたに必要な情報がありますよ!

風水を婚活に活用してみよう

結婚活動、略して婚活

婚活を始めたい、婚活をしているけどうまくいかない。

婚活に年齢制限はありません!

逆にアラフォーの人の方が、外からのアドバイスに真剣に耳を傾けるので成功するという話もあります。

婚活・出会いにイイといわれる色や家の配置なども、軽い気持ちで取り入れてみたら、もしかしたら素敵な出会いがあるかも?!

この婚活サイトでは婚活やお見合いパーティーなどの情報を集めるために役に立つサイトをご紹介していきます。

これからもっと「婚活」や「お見合いパーティー」などの情報を内容を充実させていきますので時々チェックして下さいね。

船上での婚活パーティー

アラフォー世代が参加者には多く、離婚経験者が8割ということでした。

場所によって結婚の意識が変わることは確かにありますね。

お酒の場所や真っ白な銀世界では相手を見る目も昂揚しているのでよく見えたりします。

船上というのは船に酔う人にとっては苦痛ですが、雰囲気が良いことでお見合いパーティーをするには最も良いかもしれません。

参加年齢もそれなりにアラフォー世代で落ち着いている男女が多く、真剣に結婚活動しているのがうかがえます。

婚活疲れ

婚活疲れという言葉 があるようですが、これって社会全体が、結婚することを中高年の男女にあおり過ぎているからなのでしょうか。

それとも就活に疲れた男女が就職できないなら一人で生きていくよりも二人で生きることを望んだ結果、就活に疲れ結婚相談所へという流れができたことで、逆にそこでも上手くまとまらないので、婚活疲れとなってきたのでしょうか。

確かに、お見合いパーティーに梯子で参加すると疲れます(笑)。でも秋田県などでも自治体が手を差し伸べていると聞きますが、まだまだでしょうか

銀座のクラブホステスさんも婚活

銀座のクラブに勤めるホステスさんのお話をネットで見たのですが、いまは、銀座のクラブでも高額な料金設定のお店よりも低価格だけども美人のホステスさんがいる店が増えているそうです。

これは、高額なお店が暇なためにホステスさんも客が呼べない、だけど価格が低いお店だと自分の客を呼びやすいということで、低価格だけどお客を増やして採算を取る方向に銀座も変革の時期にきているということでした。

ちなみに、このホステスさんの記事をなぜ目にしたのかというと、銀座のホステスさんが、婚活していてお見合いパーティーに参加しているということで目にしました。

開運して婚活

最近は神社や井戸など、うわさのパワースポットが大人気。一連のスピリチュアルブームもあって、開運アクセサリーの人気も高まっているようです。

不況のあおりで貴金属やアクセサリーの売り上げが落ち込む中、パワーストーンの売り上げは伸びているのです。

「努力だけじゃどうにもならない」って感じたら、開運を願って風水やパワーストーンなどを試してみてはいかがでしょうか?

その上で婚活サイトやお見合いパーティーを利用すれば、きっと出会いのチャンスも広がりますよ!